2019年08月20日

石川県おすすめの洞窟

 今回ご紹介するのは石川県珠洲市にある「よしが浦温泉 ランプの宿」の敷地内にあるパワースポットのひとつ「青の洞窟」です。
01.jpg
 この「青の洞窟」へは遊歩道を通っていくことができます。普段は立ち入り禁止となっているのですが、「青の洞窟」の観覧チケットを購入すると入口でヘルメットを貰えます。そのヘルメットがあると「青の洞窟」の中に入ることができます。
TNP_4182.JPG
 「青の洞窟」と呼ばれている由来は洞窟に入ってすぐ左側に日本海へと続いている小さな洞窟があるのですが、その洞窟が青色に染まることがあることから名付けられたそうです。
また、この「青の洞窟」ですが内部の岩をくりぬいたようなドーム状になっているため打ち寄せる波の音が洞窟内に響き渡りとても神秘的な雰囲気を感じることができるのでとてもおすすめの場所の一つです。
 そしてこの洞窟内の壁際には無数の小石がひかれていて、その小石はパワーホールの中にあるということからパワーストーンとしてもとても珍重されています。
洞窟02.jpg
この小石はお持ち帰りもできるようなので、海に入って小石を持ち帰るのも記念になっていいと思います。なので青の洞窟に行く際はクロックスなどのぬれてもいいような靴でいったほうがいいかもですね(^^♪
 そのほかにもこの「青の洞窟」では恋愛成就、学問、金運など7つの願いが叶うとされているため洞窟探索と一緒にお願い事をしてみるのも一つの楽しみではないでしょうか?
posted by HappineseIncrease at 23:02| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください